公益財団法人埼玉県国際交流協会

終了したイベント2020

国際交流イベント情報

5月16日(土)外国人のための電話無料法律相談会(通訳付き)

 入管関係(在留資格など)、家庭問題(離婚・養育費・相続など)、労働問題(賃金未払・解雇・労災など)、その他の問題(借金・交通事故など)、いろいろな法律問題について、弁護士が無料で電話法律相談を行います。秘密厳守。日本語のほか、英語、中国語、スペイン語、ポルトガル語、フィリピン語(タガログ語)に通訳対応予定。受付時間は13時半から16時半。相談は無料ですが、電話の通話料はかかります。相談時間の目安は30分です。
  電話番号:03-3581-0134
・時間:13:30~16:30
・場所:電話相談のみ(tel:03-3581-0134)
・費用:相談無料(電話の通話料はかかります)
・主催:関東弁護士会連合会
http://www.kanto-ba.org/news/2020/04/post-150.html

5月16日(土)緊急開催 活動報告会-新型コロナウイルスの影響下の東京でいまわたしたちが取り組んでいること-

 全国的に非常事態宣言が出され、5月いっぱいまで継続される中、日本で一番感染者が多い東京の外国人支援の現場では一体どのような取り組みがなされているのか、緊急報告会を開催します。東京都外国人新型コロナ生活相談センター(TOCOS)の役割と現場からの声」、「医療現場をサポート PCR検査をやさしい日本語で」(報告)、「多言語専門家相談会の完全オンライン実施へのチャレンジ」(報告)、チャット機能を使った質疑応答の4部構成で、遠隔システム(ZOOM等)にてオンライン開催。途中退場可。参加者80名(国際交流協会、市民活動団体、行政関係者、医療関係者等の実践者を優先)、参加費無料。ホームページまたはメールにてお申込みください。
・時間:13:00~16:00
・場所:遠隔システム(ZOOM等)にてオンライン開催
・費用:参加費無料
・主催:特定非営利活動法人国際活動市民中心(CINGA)
http://www.cinga.or.jp/621/ 

【中止】5月9日(土)~30日(土)(金・土曜日の全7回)日本語ボランティア養成講座(入門編)(さいたま市)

 さいたま市内在住、在勤で、地域で日本語ボランティア活動を始めたい方対象の日本語ボランティア養成講座(入門編)です。外国人への日常生活で使う日本語の教え方を学びます。定員60名(先着順)、費用6000円、申込期限は4/4~4/14です。メールにてお申込みください。
・時間:金曜日18:15~20:15、土曜日13:30~16:30
・場所:浦和コミュニティセンター◆JR浦和駅より徒歩すぐ
・費用:6000円
・主催:公益財団法人 さいたま観光国際協会 国際交流センター
https://www.stib.jp/wp-content/uploads/2020/03/IEC_News_No31.pdf

4月14日(火)アメリカ大学・大学院留学説明会(オンライン開催)

 EducationUSA東京主催のアメリカの大学・大学院留学を志す方を対象とした留学説明会です。アドバイザーによるアメリカ留学の最近の傾向や留学手続きなどの説明や留学経験者による経験談(予定)、質疑応答もあります。4月の説明会はオンライン(ウェビナー)での開催です。参加費無料。希望者は事前オンライン登録が必要です。
・時間:15:30~17:00
・場所:オンライン開催
・費用:参加費無料
・主催:EducationUSA東京
https://www.fulbright.jp/study/event/setsumei.html

【開催延期(5月以降)】3月28日(土)難民についての教材活用セミナー(さいたま市)

 教職員や教職を志す学生をはじめとした関心をお持ちの方を対象に、難民問題やUNHCRについての基礎知識に加え、国連UNHCR協会が開発した『いのちの持ち物けんさ』と『あるものないものワークショップ』の実践方法の伝達を行います。また、ワークショップ実施をサポートしている学生団体SORAと教育現場との連携を強化し、相互に実践とディスカッションを重ね、今後のさらなる教材の進化をめざします。自分に何ができるか積極的に学びたい中高生の皆様や一般の方々も奮ってご参加ください。参加費無料。定員40名(先着順の事前申込制)。ホームページにて詳細を確認後、メールにてお申込みください。
・時間:14:00~19:00(開場13:30)
・場所:埼玉県男女共同参画推進センター◆JRさいたま新都心駅より徒歩7分
・費用:参加費無料
・主催:国連UNHCR協会
https://www.japanforunhcr.org/archives/15929/

【開催延期(5月以降)】3月28日(土)難民についての教材活用セミナー(さいたま市)

 教職員や教職を志す学生をはじめとした関心をお持ちの方を対象に、難民問題やUNHCRについての基礎知識に加え、国連UNHCR協会が開発した『いのちの持ち物けんさ』と『あるものないものワークショップ』の実践方法の伝達を行います。また、ワークショップ実施をサポートしている学生団体SORAと教育現場との連携を強化し、相互に実践とディスカッションを重ね、今後のさらなる教材の進化をめざします。自分に何ができるか積極的に学びたい中高生の皆様や一般の方々も奮ってご参加ください。参加費無料。定員40名(先着順の事前申込制)。ホームページにて詳細を確認後、メールにてお申込みください。
・時間:14:00~19:00(開場13:30)
・場所:埼玉県男女共同参画推進センター◆JRさいたま新都心駅より徒歩7分
・費用:参加費無料
・主催:国連UNHCR協会
https://www.japanforunhcr.org/archives/15929/