公益財団法人埼玉県国際交流協会

災害時支援

大きな災害が起きた時に、「災害時多言語情報センター」を立ち上げ、外国人を支援します。

また、災害時支援について学ぶためのセミナーを開催しています。

災害時多言語情報センター

埼玉県国際交流協会は、埼玉県で大きな災害が発生し、在住外国人支援が必要だと判断した場合に、県国際課と協働で「災害時多言語情報センター」を開設します。

 

センターでは以下の業務を実施する予定です。

 

  1. 多言語の相談窓口 やさしい日本語と多言語で、電話相談を行います。
  2. 公的機関からの依頼に応じて翻訳支援 市町村などが多言語で情報提供する際に、翻訳支援を行います。
  3. 多言語での情報提供 外国人住民に必要な情報(県災害本部協会などが発信したもの)を、やさしい日本語と多言語でホームページなどに掲載します。

 

センター開設が決まったら、ホームページ、メールマガジン、ソーシャルメディアでお知らせします。

メールマガジンへの登録は無料です。

※登録はこちらから → http://sia1.jp/mailmaga/

災害時多言語情報センター運営訓練

 

平成27年度開催報告(PDFファイル275KB)2016年2月25日(木)実施

 

平成26年度開催報告(PDFファイル333KB)2015年3月13日(金)実施

 

平成25年度開催報告(PDFファイル161KB)2014年3月28日(金)実施

 

平成24年度開催報告(PDFファイル141KB)2013年3月14日(木)実施

災害時外国人支援に関するセミナー

◆この事業は2012年度をもって終了しています。

 

NGOや行政関係者などを対象に、災害時外国人支援について学ぶセミナーなどを開催しました。

災害時に役立つ「やさしい日本語」セミナー

開催報告(PDFファイル170KB)2012年12月10日(月)実施

災害時外国人支援シンポジウム ~外国人を災害弱者にしないために~

開催報告(PDFファイル154KB)2012年2月8日(水)実施

報告書

講演内容や資料などを記載した報告書があります。送付を希望する方は、切手を貼った返信用封筒(角2サイズ)を同封し、事業戦略担当まで郵送してください。

 

  • 災害時に役立つ「やさしい日本語」セミナー 250円
  • 災害時外国人支援シンポジウム ~外国人を災害弱者にしないために~ 205円 ※残り僅かです。
  • 両方希望する場合は400円