公益財団法人埼玉県国際交流協会

災害時支援

大きな災害が起きた時に、「災害時多言語情報センター」を立ち上げ、外国人を支援します。

また、センター運営のための訓練や災害時支援について学ぶためのセミナーを開催しています。

災害時多言語情報センター

埼玉県国際交流協会は、埼玉県で大きな災害が発生し、在住外国人支援が必要だと判断した場合に、県国際課と協働で「災害時多言語情報センター」を開設します。

 

センターでは以下の業務を実施する予定です。

 

  1. 多言語の相談窓口 やさしい日本語と多言語で、電話相談を行います。
  2. 公的機関からの依頼に応じた翻訳支援 市町村などが多言語で情報提供する際に、翻訳支援を行います。
  3. 多言語での情報提供 外国人住民に必要な情報(県災害対策本部などが発信したもの)を、やさしい日本語と多言語でホームページなどに掲載します。

 

センター開設が決まったら、ホームページ、メールマガジン、ソーシャルメディア等でお知らせします。

メールマガジンへの登録は無料です。

※登録はこちらから → http://sia1.jp/mailmaga/

災害時多言語情報センター運営訓練

県内市町村(市町村国際交流協会)及び通訳・翻訳ボランティアを対象とした訓練

 平成28年度から県内63市町村に呼び掛け、市町村(国際施策担当課もしくは危機管理・防災担当課)も参加する訓練を実施しました。

また、併せて当協会登録の通訳・翻訳ボランティアも訓練に参加しました。

 

◆平成29年度開催報告

 ・訓練実施報告書 訓練1(PDFファイル562KB)、訓練2(PDFファイル470KB)

 ・(別表1)市町村等 参加一覧(PDFファイル101KB)

 ・(別表2)ボランティア参加一覧(PDFファイル65KB)

 ・(別表3)翻訳依頼管理表(PDFファイル390KB)

 ・(別表4)被災状況報告一覧(PDFファイル150KB)

 ・アンケート集計結果(PDFファイル711KB)

 

◆平成28年度開催報告

 ・訓練実施報告書(PDFファイル549KB)

 ・(別表1)市町村等 参加一覧(37人35団体) (PDFファイル110KB)

 ・(別表2)ボランティア参加一覧(9言語38人) (PDFファイル80KB)

 ・(別表3)翻訳依頼管理表 (PDFファイル429KB)

 ・(別表4)被災状況報告一覧 (PDFファイル161KB)

 ・アンケート集計結果 (PDFファイル683KB)

 ・新聞記事 (PDFファイル173KB)

通訳・翻訳ボランティアを対象とした訓練

 平成24年度から平成27年度までは、当協会に登録している通訳・翻訳ボランティアを対象とした災害情報の多言語翻訳訓練及び電話通訳訓練を実施しました。

 

平成27年度開催報告(PDFファイル275KB)平成28年2月25日(木)実施

 

平成26年度開催報告(PDFファイル333KB)平成27年3月13日(金)実施

 

平成25年度開催報告(PDFファイル161KB)平成26年3月28日(金)実施

 

平成24年度開催報告(PDFファイル141KB)平成25年3月14日(木)実施

災害時外国人支援に関するセミナー

◆この事業は平成24年度をもって終了しています。

 

NGOや行政関係者などを対象に、災害時外国人支援について学ぶセミナーなどを開催しました。

災害時に役立つ「やさしい日本語」セミナー

開催報告(PDFファイル347KB)平成24年12月10日(月)実施

災害時外国人支援シンポジウム ~外国人を災害弱者にしないために~

開催報告(PDFファイル154KB)平成24年2月8日(水)実施