公益財団法人埼玉県国際交流協会

国際交流イベント情報

国際交流に関する様々なイベントの情報を掲載しています。

 

国際交流イベント

 

終了したイベント  2018    2017  2016  2015

 

これからのイベント 

 

前期:3月5日(火)~5月19日(日)、後期:5月21日(水)~7月21日(日)展示会「詩と伝説の国―イランの子どもの本」(台東区)

 イランの文化に深く根付いている詩や伝説を題材とした作品、国際的に高い評価を得ているイランの画家・作家の作品などを紹介します。イランの子どもの本を「詩と伝説の国イラン」、「イランの児童書の現在」、「画家・作家紹介」の3部構成で展示します。入場無料。休館日は月曜日、国民の祝日・休日(5/5のこどもの日は開館)及び毎月第3水曜日。
・時間:9:30~17:00
・場所:国立国会図書館国際子ども図書館レンガ棟3階 本のミュージアム◆JR上野駅公園口より徒歩10分
・費用:入場無料
・主催:国立国会図書館国際子ども図書館
http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/tenji2019-01.html

3月2日(土)~5月26日(日)ペルー日本人移民120周年記念企画展示「マチュピチュ村を拓いた男 野内与吉とペルー日本人移民の歴史」((横浜市)

 現在では年間100万人もの観光客が訪れるペルーのマチュピチュ遺跡が世界的な観光地となった背景には、その玄関口であるマチュピチュ村の開拓がありました。そのマチュピチュ村を創り、発展に尽くしたのが、一人の日本人移民であったことは、あまり知られていません。ペルー日本人移民120周年にあたる本年、マチュピチュ村のために貢献した野内与吉に焦点を当て、ペルーの日本人移民たちが、幾多の困難を乗り越え、ペルーにおける日系社会を形成してきた足跡や、ペルー考古学研究の発展に寄与した日本人、二、三世が活躍する現在のペルー日系社会を紹介します。月曜休館(祝祭日と重なる場合は翌日)、4/14、4/30は臨時休館。
・時間:10:00~18:00(最終入館:17:30)
・場所:JICA横浜2階 海外移住資料館◆みなとみらい線馬車道駅より徒歩8分
・費用:入館無料
・主催:JICA横浜 海外移住資料館、日本マチュピチュ協会、一般社団法人野内与吉資料館
https://www.jica.go.jp/jomm/events/index.html#19-2

4月6日(土)~5月19日(日)ブラジル先住民の椅子展(さいたま市)

 南米大陸、ブラジル北部のアマゾン河やシング―川流域で暮らす先住民の人々。先住民にとっての椅子は日常生活の中で使用し、シャーマンによる儀式や結婚式等の特別な機会に用いたりするなど、彼らの生活や伝統、独自の神話と結びついています。本展では、約90点を紹介し、独自の感性から生まれた造形を目にする貴重な機会です。休館日は月曜日、観覧料は一般1100円、大高生880円、中学生以下無料。ブラジル先住民の作る動物や機能的なフォルムに独特な幾何学模様が施されたユニークな一本造りの椅子をお楽しみください。
・時間:10:00~17:30(展示室への入室は17時まで)
・場所:埼玉県立近代美術館◆JR北浦和駅より徒歩3分
・費用:観覧料:一般1100円(前売り880円)、大高生880円(前売り710円)
・主催:埼玉県立近代美術館、日本経済新聞社
http://www.pref.spec.ed.jp/momas/?page_id=412

4月13日(土)2019年度飯能市国際交流協会講演会「Changing!オーストラリアってこんな国~オーストラリアの多文化主義について~」(飯能市) 

 オーストラリアの生活様式や食文化、国の制度のあり方から学べることや、日本の多文化共生のあり方など、事例を交えたお話を駿河台大学講師で飯能市国際交流協会会員でもあるジョエル・マシューズ氏の講演です。多文化交流・多文化共生について、ご興味がある方は、ぜひご参加ください。入場無料、定員80名(先着順)、事前申込は不要です。飯能市国際交流協会会員でない方もご参加いただけます。
・時間:14:30~16:00
・場所:飯能市伊s民活動センター◆JR八高線・西武池袋線東飯能駅東口直結
・費用:入場無料
・主催:飯能市国際交流協会
http://hanies.org/wordpress/index.php/2019/03/12/lecture/

4月15日(月)、23日(火)春のアメリカ留学フェア(港区)

 アメリカ大使館主催の留学フェアです。アメリカへの大学・大学院留学や語学留学に関する、最新で正確、包括的な情報を無償で提供します。アメリカの大学への出願準備、学校の探し方、情報の調べ方などについてアドバイスを行います。4/15は大学院留学フェアとして、約20の大学院が参加し、フルブライト奨学金説明会も同時開催。4/23はミニカレッジフェアとして、20校以上の2年制、4年生制大学が参加します。入場無料、入退場自由。事前オンライン登録が推奨されています。
・時間:4/15:16:30~20:30、4/23:16:30~20:00
・場所:赤坂インターシティ コンファレンス◆東京メトロ銀座線・南北線溜池山王駅直結
・費用:入場無料、入退場自由
・主催:アメリカ大使館
・(大学院留学フェア)https://www.fulbright.jp/study/event/grad.html
・(ミニカレッジフェア)https://www.fulbright.jp/study/event/visitor.html

4月17日(水)~6月19日(水)語学講座・実践英会話(前期)(4/17~6/19(毎週水曜、全10回)ウェスタ川越(川越市))

  聴くことも話すこともナチュラルスピードで対応でき、ディスカッションに参加できる力がある上級者向けの講座です。すでにお持ちの英語力を基礎に、より洗練された会話ができるよう学習していき ます。進行はすべて英語、概ね英検2級以上、TOEIC600点以上程度の語学力を有する方対象です。2/21より先着受付開始です。WEB、メール、FAX、窓口で受付できます。
・時間:10:00~12:00
・場所:ウェスタ川越◆JR川越駅より徒歩5分
・費用:受講料15000円/全10回
・主催:ウェスタ川越
http://www.westa-kawagoe.jp/course/detail.html?id=258

4月18日(木)、25日(木)日本語ボランティア養成講座(飯能市)

 外国人、日本語、日本の文化に興味がある方の参加をお待ちしています。日本語を学びたいという外国人のみなさまに、どんなことを、どうやって伝えるか話し合います。詳細は飯能市ホームページ、または3月1日号の飯能市市報に掲載されます。申し込みは飯能市国際交流協会事務局まで。
・時間:19:00~20:30
・場所:富士見地区行政センター◆西武池袋線東飯能駅から徒歩7分
・費用:飯能市国際交流協会ホームページにてご確認ください。
・主催:飯能市国際交流協会事務局
http://hanies.org/wordpress/index.php/2019/02/08/janneseckass/

4月20日(土)はじめましての会(さいたま市)

 さいたま市へようこそ!この会では新しく来られた外国籍の方と、さいたま市民との出会いの場です。ゲームや日本文化体験などの交流イベントを楽しみましょう。お茶菓子もあります。定員100名程度(先着順)、参加費300円(小学生以下は無料)です。4月3日締切です。先着順ですので、お早めにお申し込みください。
・時間:13:30~15:30
・場所:浦和コミュニティセンター◆JR浦和駅より徒歩すぐ
・費用:300円(小学生以下無料)
・主催:公益社団法人さいたま観光国際協会
https://www.stib.jp/kokusai/meeting.shtml#hajimemashite

4月20日(土)ミニ講座「情熱と哀愁の国 アルゼンチン」~タンゴとフォルクローレのメロディーに導かれるドラマチックで魅力的な世界~(さいたま市)

 南米のパリと言われる首都ブエノスアイレスの美しく、カラフルな街並み、そこで暮らす人々の生活や文化。アルゼンチン生まれの日系2世の講師が、喜怒哀楽百万ボルトのドラマチックな国アルゼンチンを紹介します。タンゴやミロンガ、チャカレーラやマランボの音楽から現地の名物肉料理やスイーツの話まで盛りだくさんの内容です。この講座は日本語で実施されます。参加費無料、定員50名に達し次第締め切り。
・時間:13:00~15:00
・場所:さいたま観光国際協会 国際交流センター ぷらっとサロン◆JR浦和駅より徒歩すぐ
・費用:参加費無料
・主催:(公社)さいたま観光国際協会 国際交流センター ぷらっとサロン
https://www.stib.jp/kokusai/course.shtml

4月21日(日)ピーマイパーティ(大田区)

 4月はラオスのお正月。毎年恒例のお正月を祝うイベント「ピーマイ・パーティ」を今年も開催します。日本ではめったに食べられない美味しいラオス料理をたくさん用意しお待ちしています。ラオスが好きな方はもちろん、ラオスを知らない方も、そして国際協力に関心のある方などなど、ぜひお気軽にご参加ください。参加費は一般4000円、大学生2500円、中高生1500円、小学生1000円(収益はラオスの教育支援活動に充てられます)。参加希望の方は、ラオスのこども事務局までご連絡ください。
・時間:13:30~16:30(予定)
・場所:大田区池上会館◆東急池上線池上駅より徒歩10分
・費用:4000円(一般)、2500円(大学生)、1500円(中高生)、1000円(小学生)
・主催:(認定)特定非営利活動法人ラオスのこども 東京事務局
http://www.deknoylao.net/news/news_201822.htm

4月21日(日)【小学生対象】洋服からたどるバングラデシュのあれこれ(新宿区)

 私たちが着ている洋服と開発途上国とのつながりを楽しく学ぶワークショップです。バングラデシュに派遣されていた青年海外協力隊員が民族衣装や小物を使って、現地の文化や生活の様子などをクイズ形式で紹介します。その他、洋服が作られる背景にある課題も紹介します。洋服を通して、身近にできる行動を考えてみましょう!対象は小学生(小学校低学年の参加の場合は保護者同伴が必要)、定員30名、参加費無料。事前申し込みが必要です。
・時間:14:00~15:00
・場所:JICA市ヶ谷ビル◆JR中央線・総武線市ヶ谷駅より徒歩10分
・費用:参加費無料
・主催:JICA地球ひろば
https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2019/190421_01.html

You can get a Senbei.【外国人の方を対象に草加せんべい1枚をプレゼント】(草加市)

 草加宿神明庵及び草加宿芭蕉庵では、草加を訪れた外国人の方を対象に、草加せんべい1枚をプレゼントするキャンペーンを実施中です。草加に訪れた際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか。ご来訪お待ちしています。
・時間:草加宿神明庵:11:00~16:00、草加宿芭蕉庵:10:30~15:30
・場所:草加宿神明庵◆東武スカイツリーライン草加駅より徒歩12分、草加宿芭蕉庵◆東部スカイツリーライン草加駅より徒歩13分
・費用:無料
・主催:草加市 文化観光課
http://www.city.soka.saitama.jp/cont/s1410/010/040/030/PAGE000000000000059724.html

4月26日(金)ラグビーの可能性 -国際協力を通して-(新宿区)

 JICAは、(公財)日本ラグビーフットボール協会(JRFU)と連携し、2019年ラグビーワールドカップ開催国としての理念”アジアのためのワールドカップ”の実現を目指し、2013年に「JICA-JRFUスクラムプロジェクト」を設立。ラグビーを職種とする青年海外協力隊員やシニア海外協力隊をアジア諸国に派遣しています。このセミナーではJICA-JRFUスクラムプロジェクトの一員として、キルギスでラグビー普及活動に取り組んだ元青年海外協力隊員に、自身の体験を交え、ラグビーを通じた国際協力についてのお話を聞きます。定員100名(先着順)、参加費無料。
・時間:18:30~19:00
・場所:JICA市ヶ谷ビル◆JR中央線・総武線市ヶ谷駅より徒歩10分
・費用:参加費無料
・主催:JICA地球ひろば
https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2019/190426_01.html

5月11日(土)~6月22日(土)(全7回)英語基礎力アップ 春季 午前コース「基礎英会話」(川越市)

 正しい語順で英文を作る実践的練習を通して、身近なことを英語で伝える英会話スキルの向上を目指します。実用英語技能検定試験3級、TOEIC300点程度の方対象です。テキストを用いながら、受講者同士のペアワークなど参加型演習ですすめていきます。受講料12000円、定員24名、3/25の9時より先着受付開始です。インターネット、メール、FAX、窓口で受け付けます。
・時間:10:30~12:30
・場所:ウェスタ川越◆JR川越線・東部東上線川越駅より徒歩5分
・費用:受講料12000円
・主催:ウェスタ川越
https://www.westa-kawagoe.jp/course/detail.html?id=274

5月18日(土)、19日(日)あーすフェスタかながわ2019 みんなで育てる多文化共生(横浜市)

 あーすフェスタは屋台、バザール、フォーラム、民族音楽、映画、体験型ワークショップなど世界各国の文化を通して多文化共生を考えるイベントです。入場無料。さらに、あーすフェスタかながわを一緒に盛り上げてくれるボランティアも募集中。ご興味のある方は、詳細をご確認の上、お申込みください。
・時間:10:00~17:00
・場所:アースプラザ、リリス◆JR本郷台駅より徒歩すぐ
・費用:入場無料
・主催:あーすフェスタかながわ実行委員会
http://www.earthplaza.jp/earthfesta/