公益財団法人埼玉県国際交流協会

日本語教室(にほんごきょうしつ)

埼玉県内(さいたまけんない)には在住(ざいじゅう)・在留(ざいりゅう)の外国人(がいこくじん)のための市民(しみん)ボランティア(ぼらんてぃあ)による日本語支援(にほんごしえん)の教室(きょうしつ)が約(やく)120か所(しょ)あります。

 

そのほとんどは、公民館(こうみんかん)やコミュニティセンターなどの公共施設(こうきょうしせつ)を利用(りよう)して開催(かいさい)されていて、テキスト代(てきすとだい)や会場使用料(かいじょうしようりょう)など、低額(ていがく)の実費負担(じっぴふたん)で参加(さんか)することができます。

 

 

さいたまけんに すむ がいこくじんの ための にほんごきょうしつが やく120 あります。

こうみんかんなどで べんきょうするので やすい おかねで さんかできます。

 

一般向け(子ども向けも含む)

一般・子ども向け 埼玉日本語ネットワーク日本語教室一覧

 

 ※埼玉日本語ネットワークHP上の左側タブ「県内日本語教室一覧」をクリック。

    →「最新版  日本語教室案内(PDF版)」をクリック。

 

日本語教室1

親子向け(おやこむけ)

外国出身者の子育てを支援する「多文化子育ての会 Coconico 」

埼玉県に在住する外国出身者の中には、小さい子どもを連れて来日したり、日本で子どもを出産した方もたくさんいます。

 

しかし、外国出身者は言葉の問題などから孤立しがちで、友達をつくることができなかったり、検診などの必要な情報を得にくくなっています。

 

そこで、外国出身のお父さん・お母さんが、子どもと一緒に日本語を学んだり、同じような子育ての仲間と情報交換をするために、「多文化子育ての会 Coconico」を開催しています。

 

この会では、外国出身のお父さん・お母さんが日本語を学ぶほか、同じような子育て仲間と話したり、絵本を読む活動などを予定しています。

 

 

 

ちいさい こどもや あかちゃんと いっしょに さんかできます。

おとうさん おかあさんと いっしょに にほんごを べんきょうしたり、こそだての はなしを します。

 

 

詳しくはちらし(PDFファイル529KB)をご覧ください。